読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

96 Flying Gamers

旅とマイルとゲーム

EVO2016 事前準備

 

◆EVO参加登録&チケット

 公式ホームページより登録するとEチケットがメールで届く。現地ではスマホでチケット画面を見せるだけで良いが、念のためプリントアウトして携帯。

 最終日の観戦チケットだけは別に買う必要がある。リアルスポーツと違って結局観るのは画面なので、値段の高い地上席でなく大画面を見易い一般席で十分。

 

◆ホテル予約

 ExpediaでもBooking.comでも好きなサイトで予約。EVO会場横のWestgateホテルはすぐに売り切れるし宿泊料金もイベントに便乗して上がっている。部屋から会場までは徒歩で15分以上かかるので、利便性という意味では他のホテルでもそんなに変わらないかもしれない。

 EVOの会場が1~2日目(ラスベガスコンベンションセンター)と3日目(マンダレイベイ)で別の場所だし、大通り沿いのモノレールが様々なホテルとコンベンションセンターを結んでいるので、ストリップロードの中心地に泊まった方が食事の選択肢も豊富で良い気がする。

f:id:cafe96:20160725134752j:plain

 モノレールは1回券~7日券とあるので、EVO期間中の3~4日券を購入すると便利。

 ただ大会進行が終了した後に深夜まで会場で野試合が出来るので、遅くまで残りたい人は終電考えると会場横のWestgateホテルが無難か。

 会場から中心地まで歩けないこともない。実際に自分は歩いたがPlanet HollywoodからWestgateまで1時間30分くらいだったので散歩勢なら余裕。

 

◆パスポート&クレジットカード

 海外旅行の命綱。これさえあれば最終的にはどうにかなる。

 パスポートは期限切れが近くないか、姓名のローマ字表記が航空券と合っているかチェック。クレジットカードは出来れば保険がしっかりしたものが良い。無職でもやりようによってゴールドカードが持てるし、あれば相当心強い。海外キャッシング機能はつけておこう、現金を両替するより海外のATMでおろした方がかなりお得。

 パスポートを紛失した場合、日本大使館に連絡するしかないので英語に不安があればきちんと連絡先を記録しておくこと。ラスベガスならホテルだらけなのでどこかのフロントにて大使館と連絡取りたい旨を伝えればいい。大使館は英語で「エンバシー」、念仏のように単語を繰り返せば多分対応してくる。

 クレジットカードを紛失した場合は即カード会社に連絡して利用停止の手続きをすること。

 

◆航空券・Eチケット

 航空連盟やマイルの話をすると長くなるので、詳しくない人はExpediaHISで検索して一番安いのを買えばOK。 いつ規約が変わるとも知れないので第三国を経由せず「日本→米国のどこかの都市→ラスベガス」という乗り継ぎ便を買うのがベター。

 

◆アケコン、パッド

 お好きなものを。アケコンは機内持ち込みは厳しいので預けるしかないのだが、個人的に航空会社に荷物を預けるのが大嫌いなので持ち運びに便利なパッド派になった。

 ラスベガスへの日本からの直行便は存在しないので必然的に乗り継ぎになる。つまり預けた荷物も紛失しやすい。航空機の遅延やらなんやらでぐだぐだになり届くのが数日遅れなんてこともよくある。

 大会でも一日中持ち運ばないといけないのでなかなか体力が必要になる。もう始めからアケコン持っていかずに会場でEVO仕様アケコン買って使うのも良いかも。

f:id:cafe96:20160725140532j:plain

 

◆歯ブラシ・シャンプー・下着

 下着は安物を日数分持っていって、どんどん捨てていくのが常套手段。お土産用のスペースも出来る。荷物減らしたい派は現地で買って使用後捨てても良い。ラスベガスの大通りは24時間営業のスーパーが沢山あるし、Westgateでも売店で靴下・シャンプー・リンス・歯磨き粉等確認。

 

◆SIM・モバイルWiFi・バッテリー

 現地連絡手段・調べもの等に必要。モバイルWiFiは事前予約が好ましいが、深夜早朝の出発でなければ空港で当日貸し出しもOK。

 これらは必要なかったかも知れない。大抵のホテル空港にはフリーのWiFiスポットがあるしネットなんて少しの間我慢できる。

 

◆カメラ

 「思い出は瞼に焼き付ける」なんて言うけど、キャラ対すらすぐ忘れちゃうし自分の記憶は信じてない。昔の写真を見て懐かしむのって良いもんだ。