読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

96 Flying Gamers

旅とマイルとゲーム

EVO2017のホテル

※ちょこちょこ不足、変更になった情報があります、随時加筆修正。

 

 EVO2017の正式種目が発表されました。

 このイベントは世界最大の格闘ゲームイベントで実力関係なく本当に楽しめます。世界中から格ゲー好きが集まってきて熱狂するなんて素敵な事じゃありませんか。なんなら格ゲーで負けてもカジノでリアル勝ちもあるかも知れません。

 遠征を考えた場合、確実に予約しておかなければならないのが航空券とホテルです。ラスベガスはホテル&カジノしか無いような街なので、当日でも宿泊する場所は見つかると思いますが・・・やはり出来るだけ便利な場所に安い値段で泊まりたいものですね。

f:id:cafe96:20170125131539j:plain

 今年のEVOは3日通してマンダレイベイに併設されている会場で行われます。マンダレイベイは上記地図の左下になります、(値段も)凄いホテルです。

  EVO公式サイトから「BOOK YOUR HOTEL」のリンクをクリックするとこのマンダレイベイの予約ページに行けます。当然お高いのですが、ホテル側の公式サイトから予約するのと比べると結構ディスカウントされてます。

  開催期間の木曜日から月曜日にかけて宿泊するとして、現時点では4泊5日で644ドル(税別)、日本円にすると7万3千円(税別)ですね。

 それはちょっと高いなあ、と思われた方はお隣のルクソール、さらにその先のエクスカリバーがおすすめです。観光でなく格ゲー大会に重きを置くならばこの三つのホテルのどれかに泊まるのが良策かと。

 というのも、ラスベガスは灼熱の砂漠に存在する街なので、日中に外を歩いていると本当に体力を奪われます。ホテル同士で連絡通路があったり、モノレールも走っていますが全てが繋がっているわけではありません。出来るだけ会場に近い方が良いのです。

 

 ◆マンダレイベイ

  EVO会場なのでお金に余裕があるなら当然ベストチョイスです。プールが有名。レストランも中に沢山ありますし、空港も近い、言うことなし。前提として知っておきたいのはラスベガスのホテルはどれもとてつもなく巨大なので、ここに宿泊してすら会場までは結構歩くと思います。

 ◆ルクソール

 ピラミッド型のホテルでスフィンクスもいます。昔からあるホテルなので結構有名ですね。有名な割に値段はお手頃で、同日程を公式サイトで検索した結果374ドル(税別)、日本円で4万3千円(税別)くらいでした。ただ古いので部屋は狭くバスタブがないことなんかもあるそうです、まあどうでもいいですね。マンダレイベイと繋がっているため、建物内を歩いて行けば会場まで辿り着けるのも嬉しいところ。ちなみに去年のEVOのアフターパーティー会場の一つはこのホテル内でした。(会場まで徒歩10分程度)

 ◆エクスカリバー

 どう見てもハリボテの中世のお城をイメージしたホテル。三つの中では一番安いです。可愛らしいゲームセンターあり。会場まで直接つながってはいませんが直接つながっているうえ、ホテルを出てすぐに無料モノレールがあります。これはエクスカリバー~ルクソール~マンダレイベイだけを繋ぐ路線(朝9時が始発、注意)なので部屋と会場との往復にとても便利です。(会場まで徒歩15分程度)

f:id:cafe96:20170125151222j:plain

 ※1月25日現在公式ページでは満室、様々な予約サイトではまだ空室あり。

 ◆モーテル8

 地図には載っていませんがマンダレイベイから道路を渡った向かいにあります、空港側です。一泊6千円程度と格安なので当然どのサイトでも売り切れてます。あきらめずにキャンセルが出ないか定期的にチェック中。

 ◆そのほか

 四つ角に面したニューヨーク・ニューヨークやライオン像のMGMグランドは候補に入れて良いと思います。交差点を渡っていってエクスカリバーまで辿り着けばモノレールがあるので。あとはライオン像と空港の間にあるヒルトンホテルやフーターズホテルですかね。フーターズはエッチな格好をしたお姉さんと、やたら勝率が良いと噂のカジノで人気です。

 ただこれらのホテルは気軽に会場と部屋を行き来するには面倒な距離になってくると思います。朝出かけて全部終わったら帰るといった感覚ですかね。それで大丈夫な方や、「観光も大会と同じくらい楽しみたい!」という方であれば候補入り、マンダレイベイ付近よりも四つ角から北側の方が街のメインですからね。

 

 ◆M LIFEについて 

 ここまで紹介してきたホテル、マンダレイベイ・ルクソール・エクスカリバーは三つともMGMリゾートというグループ会社のホテルになります。MGMグランドは勿論、ニューヨーク・ニューヨークや噴水で有名なベラッジオなんかもそうです。

f:id:cafe96:20170125151645j:plain

 そのMGMリゾートの会員制度がM LIFEというものでこれは年会費も入会費もなく、WEBサイトで無料で登録できます。一番下のグレードの無料会員でもちょこちょこ色々な特典がついてきます。

 https://www.mlife.com/

 日本のホテルグループにも会員制度はありますね、宿泊や併設レストランでの食事をするごとにポイントが溜まっていって、それを宿泊費に当てられたり、会員グレードが上がると部屋のアップグレードをして貰えたりします。

 M LIFEがちょっと変わっているのはさすがラスベガスというか、たまったポイントをカジノで遊ぶのに使えるんですね。

 どうせ上記のホテルに泊まるのなら会員登録しておけばポイントを貰えて、そしてそれを使ってカジノで無料スロットを回すか、カフェやレストランでもポイントを使用できるので食事の際にお得になるということです。まあ無料スロットなんてのはどう考えても撒き餌でハマってもらう策だと思われるので、食事に充てるのが正解だと思います。

 ◆My VEGAS

 そして驚きなのがこのグループの特典はスマホやPCのアプリゲームで貯められます。MyVEGASというシリーズで基本無料のカジノゲームです。無課金で遊びましょう。EVOまでに上手くやれば宿泊費やシルクドソレイユのショーチケットが無料になります。上手くいかなくてもドリンク券くらいにはなるかと。

 宿泊でも食事でも、カジノやアプリで遊んでも特典は溜まるので、それでスタバでコーヒー無料で飲んだりすればちょっとお得だよね、というお話でした。

 

 ※おまけ ハイアットとMGMの相互提携

 MGMとハイアットのホテルグループは提携していて、例えばハイアットに宿泊することでMGMポイントを獲得できます。ただこれはそもそもハイアットが高級ホテルなので自分のお金でそのために宿泊するのは全くお得ではないですね。日本でハイアットに5回宿泊するとハイアットプラチナ会員になると同時にMGMゴールド会員にもなりますので、EVO参加の際に一番安い部屋でもちょっと良い部屋にアップグレードされたりする・・・かも知れません。裕福な方はどうぞ。

 2017年3月1日をもってハイアットゴールドパスポートという会員制度がワールドオブハイアットに変更となり、あまり美味しくない状況となりました。